忍者ブログ
21 Nova Casino
レディースメインとしてるサーフショップの日々   〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町234 GREEN BOWL GIRL'S TEL/FAX:079-281-2020      中古ボード在庫あります。スクールも承っております。 随時ご連絡を♪
プロフィール
HN:
ひでたω
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1976/09/21
職業:
サーフショップ
趣味:
波乗り(ショートサーフ)
自己紹介:
〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町234 GREEN BOWL GIRL'S
TEL:079-281-2020 FAX:079-223-2928

スクール受付中!中古ボード在庫あります♪
随時ご連絡を。

アクセサリーなど完全ハンドメイドでオーダー可能です。

ネイルチップの販売も致しております。

◆メールはこちらへ◆
★ホームページ★

アメブロ版のBLOG

Twitter

Facebook

なび兵庫

mixiにはコミュなどがありますよ

ハンドルネームはGBG.ひでたω.comで検索すれば一発で出ますので(*≧∀≦)

クリックして頂ければページに飛べますよ(ノω`*)
最新コメント
[11/02 ひでたん]
[03/12 ひでたん]
[10/14 ナナシ]
[06/01 ひでたん]
[03/18 謎の女]
カウンター
情報関連
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまた先週の日曜日に生見に行ってきました♪

僕は、それほど波乗りは出来なかったのですがね(;^ω^)

何故なら、今回はマルマル一日みっちりSCHOOLしたからです。

そして、また外国人の方にサーフィンを教えました。

とても楽しんでもらえたようで、また行くとのこと!

共感や共有、共鳴ができて僕は嬉しく思います。

楽しいと感じることは自分で作れますが、嬉しいと感じることは与えてもらうものなので

感謝します!

何より3人で行ったのですが2人はガッツがあって、その日にTAKE OFFできることが出来ました(*≧∀≦)

もう感動です♪ 教えて良かったと思う瞬間です!

クタクタになってけど皆、楽しくサーフィンしてBBQをLANIのSHOPでワイワイして本当に満喫しました ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!

まだまだ夏は終わってないし、これから始めようと思ってる皆さん是非体験してみよう!!

サーフィンで素晴らしいスポーツだよ (・∀・)ウン!!

ここから話は変わるのですが・・実は、この日に・・あることがありました。

よく考えてほしいのです。

今から話すことは真剣に考えていただきたい。
僕は先日、ドロップインをされたりしてボードがクラッシュしました。
しかし、僕は相手に対して何より『大丈夫?』と言います。
もしクラッシュしていたり自分が怪我したとしても、それ以上に言いません。
その時は腹が立ったり怒っていても心の中で思うだけで抑えます。

そして、こういうことが先日の中でありました。

僕はテイクオフをしライディングを始めました。
当然のこと気を付けながら周りを確認しライディングするわけなのですが、僕の前にも波があることがあります。

その時、僕の前に過ぎ去った波があったのです。
僕からは、その先に人が見えません。
波が障害物になり壁だからです。
そして、僕は注意しながら、もしかするとと思いながら乗っていました。

すると、その波をドルフィンした人が居たようで、ドルフィンを終えたときに僕の走るライン状にいたのです。
僕は慌てて避けようとしました。
接触事故は、なんとか間逃れました。

しかし、その時にGET OUTしようとしたドルフィンをし終えた人が僕に『お前、ホンマ前を見ろよ!』と切れて暴言を吐いてきました。
正直のところ、優先権で考えると僕が優先なわけなのですが・・。

でも、ここで僕が、こっちが優先権だろっと言って何かになるでしょうか?
誰が悪いとか文句言ったりとか喧嘩したりして争って意味がありますか?

では、このときに怪我をしていました、もしくはボードが壊れたと仮定します。

言い争ったりするのですか?
金で解決しようとするのですか?
そんな誰が悪く誰が正しいかという判断をし金を取るのですか?
もし死んでいたら?
そうじゃないと思います。

根本的なことを思考物理していただきたい。
何故にルールというものが出来たと思いますか?
それは事故が起きない様にするためにルールが生まれているのです

もし交通ルールで例えるなら誰しもが事故をしなければ信号も必要はないのです。
でも事故があるから信号ができたり優先権があったりとういうルールが生まれるわけですよね?
人間なので完璧ではないから、如何に事故が減るようになるのかを考えるからルールができるのです。

これはサーフィンも同じことです。
だから、優先権が、どっちにあろうとなかろうと、どっちが悪いか悪くなかろうと、そういう問題ではないのです。

そして、その時に・・事が起きた時に勝ち負けで判断したり金で解決しようとするということは、そのルールを利用する人間になるということです。

これは、法律やルールを利用し逆手にとる様な政府や悪党です。

そういうことをするという行為は利用したことになるのです。

なので、もしドロップインや接触事故が起きたとしても自分が悪い悪くない関係なく暴言などを吐いたりしないで、一言『大丈夫?』それだけでいいんですよ!

そしてルールを解ってないようなら優しく教えてあげればいいじゃないですか?
そうやって教育してあげることでルールを知り理解し、良きサーファーを作り上げられていくのです。
そうすることで争いは起きないのです。

すると不思議とサーフィンを始めようとする人はルールを勉強する人ばかりなり何も知ろうとしないで、いきなり始める人も減っていくでしょう。

あらゆる問題も減っていきます。
駐車場のこと。ポイ捨てのこと。
皆が皆、そのようになれば、そういう人間ばかりになり平和になるのです。

そしてサーフィンだけだはなく、この地球、日本という国も争いも減り、色んな問題も無くなるのです。

全てに置いて物事は共通しているのです。
サーフィンとしてだけで考えるのではなく置き換えて考えれば政治にしろ何しろ同じであることが解ります。

全てに置いて同じようにすることで戦争も起きないのです!

逆に言うと、それをしない者はサーフィンの世界だから小さいから解らないのかも知れませんが戦争してる破壊をしているのと同じことなんだということを頭に起きましょう。

も し文句を言うならば、それは当たり屋になるということです。 お金や権力を活かすために法律やルールを作るのではないのです。 しかし、今の世界はどうで しょうか? そうするように作り如何にもというように思い込ませて騙して法律などが出来ている。 そして更に富を得て権力で制圧し国民を苦しめている。  モンサントという企業も同じ。 TPPも同じ。 そういう人間ばかりになっていいのでしょう?

サーフィンにも言えることなのです。
よく考えて楽しみ、平和なサーフィンを♪

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
バーコード
GBGの日々 Produced by ひでたω      Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]